問い合わせ
連絡先

=========================================

セミナー開催のお知らせ


株式会社アイ・コミュニケーション主催

ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・ベーシック編)(9月17日開催)で講師をつとめます。


お申し込みは下のページからオンライン登録、または添付のPDFファイルを印刷の上、ファックス送信いただいても結構です。


ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・ベーシック編)お申し込みはこちら


いずれのお申し込みの場合も、このページ経由のお申し込みの場合は、「申込しました」のご一報をhirokun0602@gmail.comの戸田あてにいただけると幸いです。


2015年8月21日ポスト


【申込書】英文・ベーシック編.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 807.6 KB

============================================




===================================



新刊本は、ビジネスに携わる人々のための英文Eメールの書き方についてのものです。

 

新刊が出ました。こちらからご購入下さると幸いです。

(2015年8月22日)

 

内容紹介
 コピペや辞書に頼っていては、ビジネスで要求されるスピードで英語を書くことはできません。日本語で書くのと同じ時間で、英文Eメールを書くにはどうしたらいいでしょうか。
 長年ビジネスの現場に身を置き、今はビジネス英語講師として活躍する著者が、効率的に英文Eメールを書くためのポイントと、これまで身につけてきた英語の知識を最大限発揮して、他人の力を借りずに英語を書く力(自律的ライティング力)を身につける方法をお教えします。

目 次
Part 1 コピペに頼っていませんか、あなたの英文Eメール・ライティング?

Part 2 実践英文Eメール・ライティングの具体的手法
1. まず英文Eメールの型を覚える
2. 本文の書き方
3. ネイティブでないことを克服する
4. 相手を動かしビジネスを進めるための3つのテクニック
5. 英文Eメールを速く書く技術

Part 3 覚えて活用したい定型表現105(英文Eメール「あるある」表現)

Part 4 トレーニング編
詳しい目次

大阪開催のビジネスメールコミュニケーション講座(英文・ベーシック編)。アイ・コミュニケーション主催としては英語版初開講につき、記念価格でご提供です>

 

講座紹介序文から。。。

 

初めて”e-mail”という言葉に接したのは、1980年代半ば。勤務先の銀行と業務提携していた米銀を訪ねた時です。メールの使い始めも海外。ニューヨーク駐在員だった1990年代半ばに、職場にメールが導入されたのです。以来、メールとの付き合いは20年弱。英文メールとの付合いの長さでは、誰にも負けません!今や、e-メールがビジネスコミュニケーションの中心であることは、日本語でも英語でも同じです。しかし、英文メールを書こうとすると、書き始めが分からない、相手が動いてくれない、自分のメールは相手に伝わっているのか、どうしても早く書けず時間が掛る等々、悩みはつきないようです。この講座で、こうした悩み、苦手意識が解消され「英文メール書いてみようか」と、きっと思えるようになります。

 

是非、お誘い合わせの上、ご参加下さい。お待ちしております!

 

ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・ベーシック編)

 

ファンド情報(格付情報センター)で連載が始まりました!「顧客向けセミナー成功のカギ」がタイトルです。月1回で、今年の半ばまで続きます。

 

ファンド情報HP

 

 

 

 

 

What's New! 最新情報

12月10日(火)ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・ベーシック編)を開講します。

 

ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・ベーシック編)

 

まだ席が少しございます!

 

 

週刊新潮(2013年9月19日号)にスピーチ評論家としてコメントが掲載されました。

金融英語コラム始まりました!

 

通訳養成の老舗が運営母体となっている通訳技能向上センター(CAIS)のホームページで、金融英語のコラムを始めました。初回は「金融英語の誘い」と題して、今後は主に株式投資に関わる英語に関して書いていきます。

 今後約半年の連載予定です。

直接の対象は、現役で通訳、翻訳を行っている人々、それを目指している人々が対象ですが、どなたにも楽しんで読んで頂けるようつとめます。よろしくお願いします。

 通訳技能向上センター(CAIS)コラム「株式投資の基礎知識

 

 

2013年4月12日

 

銀行員ならみんな知っている新聞「ニッキン」に、拙著「これで安心、年金をしっかりもらう本」が紹介されました。銀行員の人、業務用に読んでみて下さい。

年金本を出版しました!

 久々の出版は、年金に関する本となりました。

 アマゾンで予約販売が始まり、3月19日に正式販売開始となる予定です。

 

 タイトルは、「これで安心!年金をしっかりもらう本」ポイントは、「知らないと損するお得知識が満載!」というところです。

 

 年金制度の概略から紹介し、働き方、ライフステージに応じた「年金について知っておくべきこと」「知らないと損すること」を、出来る限り多く載せたつもりです。国民は、誰でも、いずれは年金のお世話になるもの。知らないで悔いが残らないよう、是非お役立て頂きたい1冊にしたつもりです。

 

 是非、よろしくお願い申し上げます。

 

アマゾンでの購入はこちら

   ↓

これで安心!年金をしっかりもらう本

年金をしっかりもらう本